読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1 Love happiness

占い師 琴羽 夏海の生きるメッセージ

明日しぬかもよ?

f:id:zmachinegu:20170509170319j:image

 

最近とても人の心の"叫び"を

聞くことが多いです。

 

お仕事以外でもそう。

 

時には、

 

辛い。

生きていられない。

前を向けない。

 

そんな風に、悲痛な心の叫びを

抱えて行き場のない思いを

抱えた人達がそれぞれ

吐き出していきます。

 

私も2~3年前いちばん酷いときは

毎日叫んでいましたし、

いつも「死」と隣り合わせでした。

 

仕事が上手くいかない。

恋愛で相手にされない。

好きな人と結ばれない。

 

そんな寂しさが一気につのり

色々なものに手をだして

ついには借金を抱え…

 

その頃には詐欺まがいの騙された

出来事があり人間不信でもありました。

 

生活をしていくために

昼も夜も働き詰め。

睡眠時間は2時間~4時間。

お金がないからご飯もろくに

食べれないし

人に会うのも怖い。

 

体力的にも

精神的にも

 

限界だ。

 

 

そんなとき思っていたのは

 

あーこのまま続いたら

 

死ぬかもしれない。

 

…いっそ死んでしまおうか。

 

その方が楽になるかもしれない。

 

何も見なくてすむかもしれない。

 

 

私が 「死」に一番近かった時です。

 

 

未来が怖い。

 

生きるのが怖い。

 

 

友達や家族さえ

誰にも言えないから

ずっと1人で抱えていました。

 

毎日「死ぬ」ことを考えては

 

繰り返す毎日。

 

どうしよう。どうすれば?

 

 

そんな時にふと思い出したのは

 

 

以前に亡くなってしまった同僚のこと。

 

若くして病に倒れ

二日前は元気だったのに

突然返らなくなった日のこと。

 

関わっていた人達の泣き崩れる姿。

 

「自分が死んだら残された人は

どうなるんだろう?」

 

ふと死ぬ事ではなく

自分が死んだ後のことを

考えるようになりました。

 

親は泣いてくれるだろう。

 

友達は何人か泣いてくれるかな。

 

みんなどう思うだろう。

 

自分のお葬式を想像してみました。

 

みんなが泣いている姿

 

親の泣く姿…

 

 

 

気づいたら涙がボロボロ溢れだして

 

 

みんなを悲しませたくないよ!

 

 

って、心が叫んだのです。

 

 

私がいなくなっても

世界は終わらない。

 

みんなの時間は生き続ける。

 

 

みんなの中に

悲しい記憶で残るなんて

嫌だよ。

 

 

生きたい。

 

 

私は生きたい!

 

 

こんなところで負けちゃだめだ。

 

 

まだ自分の夢ひとつも叶えてない。

 

好きな人もまだ出会っていない。

 

仕事だって何のために

始めたのか忘れたの??

 

人生という山をまだ登っている

最中ということを思い出しました。

 

それからは、気持ちを取り戻して

 

 

私は私をあきらめない!

 

 

絶対に人生を良くするんだ!!

 

 

そう決めて立ち上がりました。

 

 

誰かのためでもない

 

自分のためにあきらめたくないと

思っていたのです。

 

そして、いつか本当に自分に

自然な死が訪れたとき

 

やっぱり悔いがないように

 

みんなにも悲しまないで欲しい。

 

そう思えるようになりました。

 

今も時々落ち込むことはありますが

あの時の経験がなかったら

すぐには立ち直れてないと思います。

 

あの時があったから

落ち込んでも、まだ大丈夫!

 

死ぬわけじゃないんだから!

 

そう切り替えれるようになっています♡

 

 

身を引きちぎられそうに

辛い経験してる方たくさん

いらっしゃると思います。

 

私だってその1人でした。

 

でも、未来にいくのも

人生良くしていくのも

 

誰かじゃなくて

 

 

やっぱり

 

自分しかいないんです。

 

 

何かひとつでもいいです。

 

仕事で成果を出したい!

 

好きな人と絶対結婚したい!

 

成功したい!

 

何かひとつでもいいから

 

あきらめたくないものを

 

また目指して下さい。 

 

あきらめたら、それも終わりです。

 

それが嫌だから

思いを叶えたいから

 

またみんな前を向いていくのです。

 

 

何かひとつでもいい。

 

 

あなたの生きる理由

 

 

それだけを真っ直ぐに見つめて下さい。

 

叶うか叶わないかは考えなくていい。

 

理由があれば人は生きていける。

 

また理由があるから人は生きている。

 

ときどき思うんです。

 

あーもっと何か言えたなら

もっと勇気づけられたら

 

そう感じるときもあります。

 

でも私の力は限られているから

 

自分の経験してきたことを

伝えていくことしかできません。

 

でも、見たことで何かの

キッカケになれたら本当にそれだけで

嬉しいんです。

 

大丈夫です。

 

あなたは幸せになるために生まれてきた。

 

この先もこれからもずっと。

 

神様はいじわるをしたいんじゃない。

 

見つけて欲しいんです。

 

自分だけの幸せをあなたが

見つけに進んでいくのを

ずっと見守っているんです。

 

だからあなたは進まなきゃいけない。

 

気持ちが落ち着いてきたら

また進みましょう。

 

時間がかかっても

あなたの生きる理由を叶えに

そして、あなただけの幸せを

見つけにいきましょう。

 

あなたしかいけないゴールへ。

 

f:id:zmachinegu:20170509165911j:image 

 

 

タイトルは私が好きな

ひすいこうたろうさんの本から

お借りさせて頂きました。

 

http://www.hmv.co.jp/userreview/bookreco/product/5250214/

 

もし辛いことがあったなら

ぜひ読んで欲しい1冊です(*^_^*)